« 久しぶりにクリムとおデート | トップページ

2010年10月10日 (日)

レスキューゴル君

保健所に持ち込まれ、レスキューされたゴールデンの男の子を家族の一員として迎えることにした。

ある保健所に元飼主が、黒ラブちゃんとゴールデンの2頭を持ち込んだらしい。
そこでは、飼主が直接持ち込んだワンコはその日のうちに殺処分されてしまうらしい。
そんなゴールデンの命を救ってほしいとの電話をもらい、とりあえずうちで一時預かりすることにし、保健所の殺処分を免れることができた。

一緒に持ち込まれた黒ラブちゃんも、レスキュー活動を行なっている人によって殺処分を免れたらしい。ホッと一安心。

でも現実にはレスキューされずに殺処分されてしまうワンコがたくさんいる。
たまたま連絡のあったワンコだけを救ってあげることしかできないということを考えると、複雑な思いだ。

そのゴールデンは保健所で数日を過ごし、その後レスキュー活動をしている人の所でしばらく過ごした後、こちらにやってきた。

行きつけのドッグカフェに7日の夕方到着したそのゴールデン君、まずはカフェの方でお手入れとシャンプーをしてくれた。

Sh3e0147

Sh3e0149

Sh3e0150 

ずっと緊張した顔つきだ。
でも、耳掃除や爪きりなどのお手入れ、そしてシャンプーやブローなどを全然嫌がらず、じっとしている。
到着した直後、連れてきてくれたレスキューの女性にべったりくっついていたゴル君。
「僕のことを置いていかないで」っていう感じで、人に一生懸命すがっている様子が伝わってくる。
保健所に持ち込まれてから、ものすごい不安な状態で過ごしてきたんだろうなぁ~。
ちなみに、このゴル君の名前と生年月日は不明。
推定3~4歳・・・?

この日はとりあえずカフェでお泊り。
そして翌日、カフェのママさんがゴル君を獣医さんに連れて行って、フィラリアと検便の検査をしてくれた。
とりあえず異常なし。

その後にカフェにお迎えに行き、いよいよ我が家へ。
ゴル君の名前は「琢翔(たくと)」にした。
通称、たっくん。

出迎えた夏鈴に興味津々。
早速ニオイを嗅ぎまくり。
夏鈴はドン引きsweat01

Dscn3471

たっくんは、去勢をしていないので、夏鈴に対して乗っかろうとしてくる。
夏鈴は、肉食系男子がかなり苦手sweat01
だからしばらくは、たっくんにはリードに繋いだままで過ごしてもらうことにした。
本当は自由に過ごしてもらって、うんとリラックスしてもらいたいのだけど、先住の夏鈴にもストレスを与えないように配慮しないといけない。
夏鈴はいつものように悠々とソファーの上でまったり。
たっくんは、リードに繋がれたまま緊張と不安でいっぱいの状態。

Dscn3474

たっくんは、こんな子。
推定3~4歳と言われましたが、ひょっとしたらもうちょっと若いのではないかと思う。
2歳くらいなのかも。

Dscn3475

たっくんの足裏の肉球は、黒くて柔らかい状態。
それって、ほとんど散歩していなかったっていうことsign02
ちなみに今の夏鈴の肉球は、石ころみたいな色でガッチガチに硬い。もちろんご幼少の頃は、真っ黒でプニョプニョだった。
たっくんは、ほとんど歩いていなかったせいか、下半身がものすごく貧弱で後足が弱々しい。
それに少々栄養失調気味。
これからうんと栄養を付けて、いっぱい歩かせて、しっかりと筋肉を付けていかなくちゃ。

我が家に来てからのたっくんは、不安でいっぱいなので、ずっとピーピー泣いてばっかり。
私が傍にいないと、すぐにピーピー泣き出す。
そして私の行く手を阻むようにしてくっつきまわる。
とにかく置いてきぼりにならないようにと必死になっている感じ。

でも私は家事や仕事をしなくちゃいけないわけで、たっくんの傍にずっと付いていることはできない。
そこは割り切って、たっくんにかまい過ぎることなく普通に過ごし、ピーピー泣いても放っておくことにした。
しばらくは不安なんだろうけど、そのうちにそんなに心配しなくてもどこかに置き去りにされるということはないんだということがわかるだろう。
時間をかけて安心感を身に付けていってもらうしかないかな。

土曜日から夏鈴地方は土砂降りrain
夕方のお散歩では、真鈴のお下がりのレインコートをたっくんに着せてみた。

Dscn3484

レインコートを着せても全然嫌がらない。
土砂降りの中、嬉しそうにお散歩をした。

しかし、土砂降りの中、たっくんと夏鈴のお散歩をそれぞれするのはかなりしんどいなぁ~。
でも可愛いわが子たちのために頑張らねばsign03

夏鈴は、たっくんに対してずっと遠巻きに様子を見ている。
でも少しずつ距離が縮まってきたかな。
近づいてきた夏鈴に対して、執拗にニオイを嗅ぎまわるたっくん。
夏鈴はお地蔵さんのように固まってしまったsweat01

Dscn3486

今後、夏鈴がたっくんに対して馴染んでくれるかどうか・・・
その辺が大きな課題だ。

たっくんは栄養状態が良くなったら去勢手術をする予定だ。
そうすることで、夏鈴に対する接し方が変わるかな?
ふたりが良い関係になってくれることを期待したい。 

|

« 久しぶりにクリムとおデート | トップページ

夏鈴」カテゴリの記事

思い」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
怒りと、喜びが・・・

飼い主が持ち込むなんて許せません。
そしてその日に殺処分されるなんて・・・初めて知りました。

たっくんの命が救われて本当に良かったです。shine

保健所にいた数日間、恐怖で一杯だったんでしょうね。
飼い主に置いてきぼりにされたのですから・・・
たっくんのその気持ちを思うと涙が出て来ました。

夏鈴ちゃんの様子を見て笑ってしまいました。happy01
いつもはクリム君に襲いかかっている夏鈴ちゃんなのに。

早く仲良くなると良いですね。

私もチャンスがあったのですが、結局流れてしまって・・・
やっと主人が里親のホームページを見るところまで来てくれました。
こちらも時間をかけて説得したいです。

だからまりんさんが羨ましいです。

お仕事もされているまりんさん、お体に気を付けて下さいね。

またお二人の写真楽しみにしています。

投稿: すがりん | 2010年10月10日 (日) 08時22分

dogすがりんさん

本当に怒りがこみ上げてきます。
尊い命を物のように扱い、いらなくなったら保健所にポイって、そんなことをする人間は本当に醜いです。
そんなことをするヤツには絶対に天罰が下るに違いない。

たっくんは、私が洗濯物を干しに2階に上がっただけで、不安で不安でたまらなくなりピーピー泣きます。
傍に行くと、ビタ~っとくっついてじっとしています。
本当に人の傍にいることが大好きな子。
こんなに甘えん坊な子を平気で捨てる神経が信じられない。

里親になるということは、家族全員の気持ちが一致していないと難しいですね。
すがりんさんのご主人も、だんだん受け入れて良いという気持ちになってきているのですね。
人間もワンコも同じ命。
でもワンコは決して裏切ったりしない。
そんなワンコたちの中に不幸な境遇の子がいたら、放っておけないという気持ちはだんだん膨らんでいくと思います。
いつかすがりんさんにも、縁あって新たな出会いが巡ってくるのではないでしょうか。
そういう出会いも運命なのだと思います。

さてこちらの運命の出会いには色々な課題が山積。
たっくん、しつけがほとんどできていません。
マテもおぼつかないし、スワレとフセはごっちゃになっているし、ツケは全然できない。
これからそういう部分でも徐々に教えていかなくちゃ。

育て甲斐があり過ぎかな(笑)

投稿: 夏鈴ママ | 2010年10月10日 (日) 13時31分

こんばんわ。
記事読ませていただきました。
なんか、こういう飼い主が居たと思うとムカっとしますね。
ペットショップで買ったはいいけど、思ったようではなかった・・・なんてとこだったのでしょうか?
ろくに散歩もさせていない様子だし、去勢をしていないのだって、知識が無いかそういうお金をかけるつもりが更々無い人だったんでしょうね。
ブームってなんにつけ、役に立たない周辺商売ばかりが取り上げられて、モノの本質が置き去りにされる感ばかりで困ったものです。
自分と同じ命を宿す犬に対してそういう扱いをする人間なんだから、自分の子供に対する扱いが垣間見れるような気がします。
これも、何かの運命だったのでしょうから、これからは幸せにしてあげてください。

投稿: Kenzooパパ | 2010年10月10日 (日) 23時17分

ママさんご無沙汰しております。

夏鈴家、多頭飼い突入ですね。
次回お会いするのがとても楽しみです。

たっくん、とっても甘えん坊さんのようですね。
この子はきっと、ゴル中のゴルなのでは
ないかな~。 育て甲斐満点なような気がします♪

これから大変なこともあると思いますが
ママさんのペースで、焦らずのんびり頑張って下さい。
何もできない私が言うのも僭越ですが
たっくんの命を救ってくださって、ありがとう
ございます。

投稿: ゴン太 | 2010年10月10日 (日) 23時47分

すごいっsign01 ゴルちゃんの里親になったんですね~heart04
尊い命が救われた瞬間shine 涙が出てきますweep
こんな境遇のわんこが、まだまだいるのですよねsweat02
なんのために生まれてきたのか・・・(ーー;)

たっくん、これからは 優しい家族のそばで、いっぱいいっぱい幸せを感じてねheart02
夏鈴ちゃんママも、大型犬の多頭飼いは ほんとに大変だと思いますが、
身体に気を付けて、頑張ってくださいねheart04

ハッピーなニュース、ありがとうございましたnotenotenote

投稿: こたまま | 2010年10月11日 (月) 21時54分

dogKenzooパパさん

コメントありがとうございますhappy01
元飼主には強い憤りを感じます。
世の中にはこういう飼主が多いんだろうな~。
犬を飼うということに対しての知識が何もないのに、ホームセンターとかで簡単に買ってきちゃって、手に負えないと言ってポイ。
無知な人にワンコを飼ってほしくありません。

ペットを思いつきで買って勝手にポイってするような人間は、人間処理施設に廃棄されて決して安楽死ではない苦しい毒ガスで処分されちゃえばいいのに!って思っちゃいますannoy

投稿: 夏鈴ママ | 2010年10月11日 (月) 23時18分

dogゴン太 さん

コメントありがとうございますhappy01
ひょんなことで多頭飼い突入となりました。
以前から、いつか夏鈴に弟を!って考えていたのですが、夏鈴が4~5歳になってからにしようって思っていたんです。
それがこんなに早くなってしまったけど、これも何かの縁でしょう。

数え切れないくらいの不幸なワンコがいる中で、たった1頭しか救ってあげられないという非力さがもどかしいのですが、せめて自分のできる範囲で精一杯のことをしたいと思っています。
自分にできること・・・
それは自分で飼ったワンコは最後まできちんと責任を持って飼い、そして最期を看取る。
もちろん愛情を持って。

たっくん、甘ったれすぎるし、コマンドは全然わからないしで、今は本当に大変ですが、根気良く育てていこうと思います。

次のオフ会では、たっくんも一緒だと思いますが、その時にちゃんとお利口さんになっているかどうか・・・(ちょっと不安coldsweats01
最低限のことはきちんとマスターさせようと思っていますが、野生児のままだったらど~しよう。
こんな不安を抱えていますが、たっくんもどうぞよろしくお願いします。

投稿: 夏鈴ママ | 2010年10月11日 (月) 23時28分

dogこたままさん

急に里親になってしまいました。
でも、以前日記に書いたひどい状況下に置かれていたゴル君のことをいざとなったら引き取っても良いと思っていたので、今回のことは自然と受け止めることができました。

たっくん、寝顔が可愛いですheart01
うちで寝る時間が大分増えてきたので、少しは安心感が出てきたのかなって思っています。
でも絶対にお腹を出しません。
ちょっとした物音ですぐに目を覚ますし。
まだまだ警戒心・不安感は強いです。

次の同窓会には、たっくんも同席かもです(笑)
その時はよろしくお願いしますnote

投稿: 夏鈴ママ | 2010年10月11日 (月) 23時39分

ギャハハ!カリコのいつもと違う表情がおもろい(笑)
でもたくぞー君、日に日に顔つきが明るくなって
しっぽまでブンブン振るようになってきたよね!
カリコも慣れてきたみたいだしね!

カリコママ、パピーを育てるのとはまた違った育犬の
大変さはあるだろうけど仕込み概があると思うよ!
たくさん食べて遊んで散歩して、たくぞー君本来の明るさや賢さが
どんどん湧き出てくるさ!

あたしなんかで良かったら協力できることがあれば
遠慮なく言ってね!
ムリして身体壊したら「カリたく」が心配するよっ!

投稿: クリムーチョ | 2010年10月12日 (火) 11時19分

ご無沙汰しております。
勇気のある決断。心から応援します。

少し前に、元飼い主に虐待され、
窮地を救われ、素敵な里親さんのところに
巣立っていったゴルちゃんのブログを見つけ。
その後も気になってお邪魔しており。
今度は夏鈴ちゃんのところでもと思って。

いい加減な元飼い主に対して
憤りを通り越して、ワンコたちが受けた
同じ恐怖を味あわせてやりたいという
多分大人気ない気持ちがもたげ。
自ら手を上げ、新しい家族として迎える
本当に暖かいご家族に頭が下がります。

夏鈴ちゃん、たっくん。
少しずつ仲良くなってね。
大丈夫。ワンコはこちらが心配するより
ずっと仲良くなるのが上手ですから。

あのビビリン全開の永吉が、今やいいお兄ちゃんですから。

しばらく慣れない生活だと思います。
夏鈴ちゃんはじめ、ママさん、パパさん。
体調ご留意くださいませ。

投稿: ホイザーママ | 2010年10月12日 (火) 17時22分

dogクリムーチョっちょ

たくぞー、私に頼りきっている。
私がお迎えに行った人だから、「何が何でもこの人に付いていかなくっちゃ」って思っているのだろうか(笑)
金魚のフン、コバンザメ状態だsmile
パパりんが仕事に行っても2階に上がっても全然泣かないのに、私がトイレに入っても、風呂に入っても、2階に上がっても、隣の部屋でパソコンを触っていても、ピーピー泣きまくる。
なんだ、コイツ、かなりマザコンになりそうだcoldsweats01
そんなところが可愛いっちゅうもんだ。
私に褒められたいから、一生懸命になっている。
だから「スワレ」がマスターできてきたよscissors
できた時にうんと褒めてナデナデしてあげると、ものすごく嬉しそう。
男の子って単純だなぁ~。
カリコは、褒めても「べつに~」っていう感じで冷めているんだよね。
人間に媚びて媚びて愛嬌を降りまくるのが、アメリカ系かな。
英国系ってあんまり人に媚びず、マイペースの子が多い。

たくぞー、私が隣のパソコンの部屋にいても、泣かなくなったぞscissors
今、背を向けて寝ている。
コイツ、寝ながら屁をこく。
時々クチャイにおいが漂ってくるcoldsweats02
とにかく面白いヤツだ。

投稿: 夏鈴ママ | 2010年10月12日 (火) 23時55分

dogホイザーママさん

コメントありがとうheart01
私も、元飼主に対して、ワンコが味わった恐怖と同じ目にあわせてやりたいって思っちゃいます。
毒ガス部屋送りにしてやりたいっannoy
もしレスキューの人に連絡が入らなかったら、たっくんはそのまま毒ガスで苦しい思いをする殺処分になっていたんです。
可愛い寝顔、一生懸命な姿、愛嬌いっぱいのお顔・・・
そんなたっくんを見ていて、よくも保健所に連れて行くことができたもんだとはらわたが煮えくり返ります。

でもたっくんのこと、救うことができて本当に良かったと思います。
大変なことも多いけれども、たっくんは本当に可愛い。
そんなたっくんが我が家に来てくれて幸せです。

永吉君にも妹ができていたんですねflair
ごめんなさい、今になって気づいて・・・
舞ちゃん、めんこいなぁ~heart01

ワンコ同士、仲良くしている姿って本当に微笑ましいですねhappy01
夏鈴とたっくんも、だんだんに仲良しになっていってほしいです。

投稿: 夏鈴ママ | 2010年10月13日 (水) 00時14分

ご無沙汰しております
家族が増えたんですね~heart04

私はフリッグの事になると未だに号泣してしまう・・
だから飼い主自ら保健所に連れて行くなんて・・本当に本当に信じられないannoy

推定年齢だと一番ハイパーで楽しい時期ですねhappy01
しばらく大変だと思うけど頑張って下さいねっsign03

投稿: まぁ | 2010年10月16日 (土) 15時02分

こんばんは。
お仕事はいかがですか。
前に忙しくなるって言ってたし、お世話が増えると気も体力もつかいますね。
年齢のわからないゴルくんだけど、元気な状態でほんとよかったです。happy01
お散歩とか大変だけど、無理しないでくださいね。(うちはすっかりダンナさんに任せきりになってエラそうなことはいえませんが。。sad
やっぱり男の子と女の子は性格が違うものなんですねぇ。
うちのニャンコもやっぱり違うのを思い出しました。

投稿: カズ | 2010年10月17日 (日) 00時31分

見た見た見た!YO!

なんだあそりゃ!

信じられない!

ママさん良く判断されましたよね。

相性がもし合わないこととかあったら
言ってね。

ママの切なる思いは、いつもながら感じているので。

無理はなさらずにね。

夏鈴ちゃんの反応も心配のない状況になることいのっています。

僕らが、楽しんでいるころに、こんな出会いが
あったなんて

ママさん忙しい上に、頑張ることもう1つ増やしてでも

レスキューしたのね。

感無量です。

リッキーも日々頑張っております。

愛犬に対しての気持ちのない飼い主許せないね。

寂しい顔。

リッキーとの出会いの頃を思い出します。

これも、必然的な出会いなのでしょうね。

ママでよかったんですね。

ニコニコのタッ君楽しみにしています。

投稿: リッキーパパ(ゴールデン) | 2010年10月19日 (火) 10時46分

怒りや喜びが込み上げます

何でなのsign02って思います。

こんなに可愛いのに捨てるなんて、いろんな事情があるだろうけど、許せないですよね

置いてかれる子の気持ち考えると涙が出て胸が苦しくなります。

でも、たっくん ママの所で本当に良かったね
優しいパパとママと夏鈴ちゃんと

これから寂しくないんだよ
今はピーピー鳴いてるかも知れませんが

僕はもう、このうちの子なんだって安心するときは近いですね

保護してあげたい気持ちはあっても経済的な事など考えたら安易に保護など出来ません

最後まで愛情深く育てて行くのも余裕が無いと出来ないので私は出来る範囲で助けて行く方法で支援していますが

本当に素晴らしい話です
本当にママで良かった これからの夏鈴ちゃんとたっくんのブログ更新楽しみにしていますね

投稿: さくちゃんまま | 2010年10月21日 (木) 13時49分

さくちゃんままのブログ見て遊びに来ました
お久しぶりです。我が家も先代3頭の内、1ゴルはレスキュー犬。飼い主が保健所へ連れていく寸前で引き取った仔。現在の4頭の内、1シェルはやはり8歳まで肉球ぷよぷよだった保護犬リリィ。8歳まで外に出た事がなく、幼犬時期に覚えるべきこと→階段上るとか走るとかその他諸々出来ません たっくん、まりんサン宅なら絶対幸せになれるよ!良かったねたっくん!!そして夏鈴ちゃん&まりんサンご夫婦…可愛い家族に巡り会えて良かったですね(*^o^*)

投稿: rera | 2010年10月22日 (金) 01時41分

まぁさん

コメントありがとうございますheart01
コメント返しがこんなに遅くなってしまいごめんなさい。
うちでずっと飼うつもりだったたっくんですが、事情により一時預かりということになりました。
ずっと一緒にいることができなくなりましたが、うちにいる間精一杯愛情を注いでいきたいです。

フリ君のことを思い出すといまだに悲しいという気持ちは良くわかります。
私も真鈴のことを思い出しては涙していました。
今でこそ泣くことはほとんどなくなりましたが、最期のシーンが思い出されるとやはり泣けてきますsweat02

投稿: 夏鈴ママ | 2010年11月 2日 (火) 20時19分

カズさん

コメントこんなに返しが遅くなってごめんなさい。
男の子と女の子だと、全然違うもんですね。
男の子だった真鈴を飼っていた経験があるから大丈夫って思っていたけど、この2年半、女の子の夏鈴と暮らしていたせいか、男の子のたっくんのパワーに圧倒されている状態です。
ごはんの食べ方や、散歩の引っ張り具合など全てパワフルですsign03
ニャンコちゃんでもやっぱりそうなのですね。
お散歩は、夏鈴とたっくんで2周歩くので、最近ちょっと体重が減ったような気がする・・・sign02
でも腹のたるみは取れましぇ~んcoldsweats01

投稿: 夏鈴ママ | 2010年11月 2日 (火) 20時25分

リッキーパパさん

コメントこんなに返しが遅くなってごめんなさい。
たっくんは、うちでずっと飼うつもりだったのですが、事情により一時預かりとなりました。
たっくんは、遊びなれていないせいか、おもちゃへの執着心がものすごく、夏鈴のおもちゃがどんどん破壊されていますcoldsweats01しかも秒殺sign03
男の子のパワーってやっぱりスゴイんだなぁ~って思いました。
でも真鈴はそんなに破壊魔じゃなかったんだけどな。
夏鈴との相性は、ビミョーっていう感じのままです。
夏鈴はやっぱりクリム君がイイみたいheart04

投稿: 夏鈴ママ | 2010年11月 2日 (火) 20時30分

さくちゃんままさん

コメントこんなに返しが遅くなってごめんなさい。
そうそう、気持ちがあってもやれることって限られているよね。
自分のできることで協力ができればそれで良いのだと思います。
うちはずっと飼うつもりだったのだけど、事情によりやはり一時預かりという形になりました。
再び飼主さんが変わってしまうことは、たっくんにとってものすごいストレスになってしまうので、避けたかったのですがやむを得なくて・・・sweat02
最期までしっかりと愛情を注いで飼って下さる飼主さんが現れることを期待したいです。

投稿: 夏鈴ママ | 2010年11月 2日 (火) 20時34分

reraさん

コメントありがとう。
コメントこんなに返しが遅くなってごめんなさい。
reraさんのおうちでも保護した子がいたのですね。
フログに登場していたリリィちゃんも保護した子だったのですね。
素晴らしいです。
我が家では、たっくんのことをずっと飼うつもりだったのですが、事情により一時預かりということになりました。
近いうちにお別れが訪れそうです。

たっくん、コマンドが全然わからなくて、やっと「座れ」と「伏せ」の違いが何となくわかってきたような感じ。
ごはんの時の「マテ」はできるけど、その他の時は「マテ」が全然できません。
大人になってからのしつけってかなり大変だなぁ~と実感しています。
でも少しずつ覚えるたっくん、いずれはちゃんとできるはず。
我が家にいる間に、いろんなことを覚えてもらいたいな~と思ってます。

プニョプニョだった肉球は、今灰色に変わり、大分硬くなってきました。
でも後足は相変わらず踏ん張りがきかないですsweat02

投稿: 夏鈴ママ | 2010年11月 2日 (火) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりにクリムとおデート | トップページ